9/18九州コミティア1に来ています

ブログ主のベネ・水代です。
半年振りほどの更新になってしまいました、すみません。

さて本日は、九州・小倉駅周辺に来ています。九州では初開催となる九州コミティア1に、サークルとして参加するためです。

イベントとして記念すべき初回開催であるだけでなく、私にとっても初の九州上陸。台風が来ていようがなんだろうが、これはもう遠征するしかありませんね(?)。

そんなわけで会場近くのホテルで朝食を済ませ、今こうしてブログをいじっている次第です。



今回のスペースは G-02 「巡風堂」。例によって創作小説と写真のサークルとして参加しています。

近頃は小説「だんじょん村の止まり木亭」ばかり推してきて、写真関連部門の影が薄かったため、今回はてこ入れしました。

写真グッズの新作として、今回はA5版の卓上風景写真カレンダー(2017年9月~2018年8月まで)を持参しています。試作品の意味もあって小部数ですので、もしお気づきの方がいらしたらお早めにご入手ください。

また、一部で毎回妙に好評なペーパーについても、今回は無駄に豪華です。我ながら「そこまでするか?」と思うほど、無駄に凝っています。ぶっちゃけ小冊子なんですが、あくまで「ペーパー」ですので無料配布いたします。

なお普通のペーパーも別に用意しているのでご心配なきように(それじゃ上のペーパーって何だよ? とお思いの方、ぜひ会場にてお確かめください)。


また委託品として、「白羊雑貨店」のAriesさん作品を3点ほど置かせてもらうことになっています。

うち2点はもう一つの止まり木亭シリーズ、「冒険者になりたくて。」1巻&2巻です。こちらは読みやすい漫画となっており、獣人村に暮らすユキヒョウの少年スノウが冒険者をめざすドタバタドラマです。

もう一点はファンタジー漫画「『  』のタネ」。空白のタネと読みます。孤児となった少女姉妹と、ほとんど面識のなかった叔母とのドラマ。ほっこりと心が温まる、優しい作品ですよ。



この声が届く方。足を伸ばせる方。ぜひ「ブログやツイッターで見たよ」と話しかけてくださいね。

その際は、例えばツイッターアカウントのプロフィール欄や、私に絡んでくくださった際のリプライなどを見せていただけると嬉しいです(人の顔を覚えるのは苦手なのです…。すみません)。

それでは初の遠征サークル参加、行ってまいります!
スポンサーサイト

2/12(日)コミティア119に参加します

お久しぶりのベネ・水代です。

昨年11月の文学フリマ東京と12月のコミックマーケットで、文庫版止まり木亭は完売しました。お手に取ってくださった皆様、ありがとうございます。

第二版は印刷所に入稿済みです。直近の頒布予定は2月のコミティア(東京ビッグサイト 東5・6ホール)となります。

・コミティア119: 2/12(日)  スペース:つ-28b  サークル名:巡風堂

※第二版は初版よりページ数が増えていますが、1ページあたりの行数を減らして読みやすくしただけですので、内容に違いはありません。初版をお持ちの方もご安心ください。

今年もイベントその他でお会いできることを楽しみにしております。


【今後のイベント参加予定】
・コミティア120: 5/6(土) 申し込み予定 (東京ビッグサイト 東4・5・6ホール)
・文学フリマ東京: 5/7(日) 申し込み済み、スペース未定 (東京流通センター(TRC))

11/23文学フリマ東京のお礼と、今後の予定

お久しぶりのベネ・水代です。

11月の文学フリマ東京では、無事に「だんじょん村の止まり木亭 -Start Line-」文庫版を発行できました。遅ればせながら、お手に取ってくださった方々にお礼を申し上げます。

A6文庫冊子を作成したのは初めてで、たぶんお高いのだろうなと思ってはいたものの、正直なところ予想外のお値段になってしまいました。まさか単価1,200円で元が取れない本を、自分が発行するとは夢にも思いませんでした…。

なお10月からの改稿で文字数は12万2千文字にまで膨らみ、文庫版は322ページの分厚い本になりました。書き直し・書き足しの必要な箇所がこれほどあったとは!まったく汗顔の至りです。



今後の予定ですが、参加イベント(予定)は以下の通りです。

・冬コミC91: 12/29(1日目・木) サークル「花束市場Project」(西1ホール”や”-44b)
 ※参加ジャンルがオンラインゲーム(ラグナロクオンライン)ですので、止まり木亭の冊子は委託という形でひっそり置く予定。

・コミティア119: 2/12(日) サークル「巡風堂」(スペース未定)
・コミティア120: 5/6(土) 申し込み予定
・文学フリマ東京: 5/7(日) 申し込み予定


次回イベントでもお会いできることを楽しみにしております。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

11/23文学フリマ東京に参加します

お久しぶりのベネ・水代です。
すっかり秋、どころか寒くなってきましたね。

さてタイトルにあります通り、11/23に開催されます「第二十三回文学フリマ東京」にサークル参加します。

・日時: 11/23(水祝) 11:00~17:00
・場所: 東京流通センター 第二展示場 (前回とは別棟です)
・ブース: 「巡風堂」 D-31(1FのEホール)



今回は改稿&文庫版の「だんじょん村の止まり木亭 -Start Line-」を発行予定です。

今年3月に一度Web版を改稿していますが、その後何人かの物書き諸氏にご意見をいただき、10月現在大幅な改稿作業中です。
現在の私の全力ですので、今後の改稿予定はありません。何年も後、シリーズが完結したら考えるかもしれませんが。

続編については、第二章にあたる「Liar編」の一部をコピー本で出せればと思っています。なおLiar編は短編集(4~5作品)で、本編の一部ではありますが各話読みきりですので、お気軽に読んでいただければ幸いです。

近況報告: 2016-07月

一ヶ月ぶりの更新です、こんばんは。

いよいよ夏コミが近付いてきましたね。

コミケにはラグナロクオンライン(RO)のサークル「花束市場Project」で参加します。スペースは8/13(2日目・土) 西3ホール c-30bです。

小説は既刊が在庫切れのため、今回はRO関連のCDまたは冊子のみになりそうです。風景カレンダー&クリアファイルは在庫を持って行きますが、今年はもう半分以上過ぎましたし、100円セールにしようかと検討中です(^^;


ちなみに「だんじょん村の止まり木亭」は、第二章と第三章の原稿を交互に(気まぐれに)ぽつぽつ書いております。…が、ベースとなる文体が定まっていないため、書いても書いてもちぐはぐな感じがぬぐえません。

それなら期間を決めて、文章とシナリオ構造を徹底的に見直そう。物語やキャラクターは基本的にいじらないとして、もっと読みやすく、途中で飽きない見せ方を工夫しよう。

そんな思いのもと、今はシナリオ・脚本術の本を読んだりしています。

Start Line編の改稿&再発行、および続編の発表は、秋の文学フリマ東京(またはコミティア)になる見込みです。
プロフィール

ベネ・水代

Author:ベネ・水代
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
ひたひた歴
来訪者数
(設置:11/18夜)